筆者オススメ!コリほぐし


マッサージが好きすぎて、自分でも色々調べて実践してたりしますが、その中でもこれは是非ともオススメしたいものをご紹介!

鎖骨のコリふほぐし

鎖骨のすぐ下を押してみて下さい。痛みがある人は、鎖骨周りが凝っている可能性があります!鎖骨周りには色々な筋肉が繋がっていますので、そこが凝っていると肩コリ、首コリだけでなく、呼吸もしづらくなってしまうんだとか。

Let’鎖骨ほぐし♪
・まずは鎖骨周りの筋肉を全体的に動かします。肩に手を添えて肘を後ろに5回回しましょう
 
・今度は片手ずつ。まず右腕を下げて力を抜きます。左手で右肩の鎖骨下にあるくぼんでいるところに人差し指、中指を添えて円を描くようにほぐしましょう。その時右腕を徐々に上げていきます。15秒ほど時間をかけてゆっくり行い、また右腕を下げながら2本の指で円を描くようにほぐします。これを5回行い、反対側も同じように5回やりましょう。
 
・次に腕を回しましょう。先ほどと同じように左手の2本指を右肩鎖骨下のくぼみにあてて、右腕をぐるぐる時計回りで回して下さい。数回回したら反時計回りで数回また回します。左手の指を鎖骨内側から外側にすこしずつずらしていきます。終わったら反対側も同様に行って下さい。
 
・最後にわきの付け根近くにある小胸筋を20秒くらいかけて丁寧に揉みほぐしてください。その後また肩に手を添えて肘を後ろに回したら終了です。
 

ふくらはぎのコリほぐし

第二の心臓と言われているふくらはぎ。1日立ち仕事をした後は痛いと言うよりかは重い、張っているような状態が続いて、次の日もそれが取れない事多いです。ふくらはぎがそんな状態では色々なところに悪影響が!

Let’ふくらはぎほぐし♪
・壁に両手を付いて、右足を前に、左足を後ろにする。両手をつけたまま左足をさらに後ろへと持って行き、かかとが付くように腰を入れる。この時無理にかかとを付けようとはしなくて良いので、ふくらはぎが伸びているなと感じるところまでストレッチします。左足の重心を親指や小指の方に動かして、伸ばしている角度を変え、終わったら反対側も同様に行いましょう。
 
・次も立ちながら行います。足を前後に開き、後ろ足の膝を地面につけるように腰を下ろして行きます。この時上半身が前へ屈んでしまったり、後ろに反ったりせずに真っすぐの状態をキープします。後ろ足の足裏全体が地面に付くようストレッチして行きましょう。その体制で数十秒キープして、終わったら反対側も同様にしてください。