整骨院/接骨院・整体院・整形外科等の違いって?


私もこの記事を書くまで知らなかったのですが、整骨院や整体院の違いを明確に言える人って一般的に少ないのではないでしょうか。

整骨院・接骨院の違いは?

同じです。何故2つの名称があるのかわかりませんが、同じものという認識で大丈夫です。ここは厚生労働省が認めた学校で3年以上通学して【柔道整復師】という国家資格を持った人たちが働いています。

整形外科と接骨院(整骨院)はどんな違いがあるの?どんな時行けば良いの?

整形外科は医師が診断を行います。レントゲンや医療の提供が出来る所です。整骨院は診断はできなくて『判断』を行い、医療ではなく『医療類似行為』が出来る所です。骨折や脱臼といった疑いがある時は整形外科へ行きましょう。打撲や捻挫の疑いがある場合は接骨院へ行き、先生に現状をみてもらい接骨院で施術出来る範囲か判断してもらいましょう。
保険適用の話しになりますが、整形外科は勿論使えますが、接骨院でも使える場合があります。それは【骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷】の場合になります。必ず使えるとは限らないようなので、接骨院の先生に確認をとるようにしましょう。

接骨院の魅力

上記だと接骨院に行く理由が薄く感じますが、整形外科にはないメリットもあります。
・待ち時間が短く、営業時間な長め

  1. 施術が丁寧に感じるし、湿布や薬だけではなく手技を行ってくれる
  2. 1回あたりの料金が安い
  3. コミュニケーションを取りやすく安心感がある
  4. 各院特色のある自由診療を受けられる

接骨院と整体院の違いは?

保険が使えるか使えないかと、資格の違いが大きいです。接骨院でも整体で行われるような施術をする場合がある為混同されがちになっています。

整体院とは?どんな時行けば良いの?

ここでは国家資格の有無は関係なく、民間資格のスクールや整体学校に通った人が整体院を開業しています。保険は使えません。骨盤矯正や身体のバランスを整えたり、慢性的な肩こりや腰痛等に施術を行っている所と考えて下さい。
整体院は資格がなくても誰でも開業できるため、効果というのは様々です。整体へ行く時はWEBの口コミも良いですが、出来れば実際行った人の話を聞いてから行くようにしましょう。

整体院の魅力

保険が適用されないことや資格があやふやな事から敬遠される人もいるかもしれませんが、こんなメリットがあります。

  1. 病院・接骨院にはない施術方法
  2. 急性なケガではなく、体質改善を目標とした施術が受けられる
  3. 世間的に淘汰されるせいで本気で技術向上を行っている整体師もいるため、当たりの整体は改善効果が高い
  4. 扱っている整術内容が豊富

以上がそれぞれの違いです。自分の今の状態やどうして欲しいかを把握して選ぶようにしましょう。